KISETSU 絨毯日記

..........................from kyoto and china carpet diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KISETSU新柄をホームページにアップしました。

KISETSUコレクションの今年の新柄をアップしてもらいました。

KISETSU collection

新柄に「NEW」と表示しているわけではないので、
これが新柄だ!!と分かる人はかなりマニアでいらっしゃる。

また、覗いて見てください。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/08(金) 11:22:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲の上のじゅうたん展が行われました。

先週の金曜日から日曜日まで、鷹峯で雲の上のじゅうたん展が行われました。
私たちも三日ともお手伝いに行っていました。
最終日の日曜日の朝はものすごい雨でしたが、
そのほかは日曜日の午後も含め、良い天気に恵まれました。

鷹峰の京都の街を見下ろす絶景のパノラマが広がるヘリポートにぴったりの、
イランの遊牧民によって織り上げられた、ギャッベという絨毯を展示。
来ていただいたゲストには、福村さんの心づくしのお料理と飲み物が振舞われました。
お料理はこのロケーションにぴったりの三品。

●薪オーブンで焼いたラムとチキンのローストポテト添え
●鴨のラグー入りペンネのクリームグラタン
●スパゲッティー二のブッタネスカ

良いお天気の中、屋外でいただくイタリアン・・・至福のときでした。

会場の様子はこんな感じ。
雲の上のじゅうたん展1
鷹峯の中腹、京都の街を見下ろせるぺリポートにブルーシートを敷いて、
その上にブワーと絨毯を敷き詰めた様子はイランの遊牧民の生活を思わせる迫力。
雲の上のじゅうたん展2
屋内展示では遊牧民の写真パネルも置いてあって、
どんな風にこの絨毯たちが出来上がってきたのかが分かりやすい。

ライオンラグ
私のお気に入りの一枚「ライオンラグ」
アンティークのもので二頭のライオンの肩越しに猿が織り込まれています。
シンメトリーがきれいなのと、とぼけた感じが気に入りました。

手織絨毯は、一点もの。
産地の織り手さんによって1結び1結び丹念に織って作られます。
値も張りますが、お気に入りの一枚に出会ったときには、
日々の暮らしの中に是非仲間入りさせてあげてください。
ちょっと嬉しく、幸せな気分になりますよ。





  1. 2011/05/26(木) 13:44:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

告知「雲の上のじゅうたん展」

今年の季節の移り変わりは、ほんとにコントラストがきいてますね。
5月に入ってから、いきなり新緑がまぶしい初夏!!って感じになりました。

そんな、気持ち良い新緑をたっぷり味わいながら、
自然味あふれる手織絨毯を楽しめるイベントが開催されます。

雲の上のじゅうたん展
この写真は、12年前に同じ福村さんの山の上のレストランで行ったときのものです。

ギャッベはイランの遊牧民達が自然の中で、
自分たちが見ている雄大な風景を織り込んだ絨毯で、
ウール100%の手紡ぎ糸で手織されたざっくりむっちりしたボリューム感と、
草木染の赤、黄色、青、緑と言った鮮やかな色も、羊特有のナチュラルカラーも美しく、
木や動物など織り込まれているモチーフもかわいらしい、ナチュラルな印象が魅力です。

最近は同じ感じの中国製やインド製のじゅうたんが多く出回っていますが、
こちらのものはほんとにイランで作られたオリジナルギャッベ。
同じものは無い、世界にひとつのじゅうたんです。
絨毯の裏にギャッベの魅力を見出し、世界に広めたイランの老舗「ZOLLANVARI」の印が入っています。

雲の上の絨毯展

会場は御池通りにあるリストランテ「ストラーダ」のオーナーシェフ、
福村賢一さんの京見峠にあるご自宅兼、山の上のレストラン。
山の上なので会場に行くには車しか手がありません。
車の無い方は、京都市地下鉄北大路駅からタクシーで「京見峠に行ってください」と言ってください。
運転手さんには地図を見てもらってください。
ほんとにこんな山奥にあるの。。。とかなり心配になりますが大丈夫。
山道の向こうにぶわっと視界が広がって、京都の町が眼下に見える高台にたどり着きます。

初夏のお昼間、京都の自然を感じながら、美味しいイタリアンを楽しみ、
運命の一枚に出会いに来ませんか。

私たちも、お手伝いに行く予定です。

こられる方はこのページを出力して持ってきてください。
入場券の代わりになります。


「雲の上のじゅうたん展」
5月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間
10時~夕暮れまで
詳しくは主催の ジャハン 逸見さんまで(携帯090-7482-5505)
  1. 2011/05/09(月) 11:19:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国手織製作指示の旅、日程決まりました。

ただいま、私たちの頭は沸騰中です。

何しろ、来週12日~18日までの一週間の日程で
中国に、KISETSUコレクションの試作指示に行くことに決まったのに、
いまだにデザインは製作中。

KISETSUコレクションを始めて4年目になるので、
前のものより良いものを作り出したい!!
と、考え考えの数ヶ月を送っているのです。

とはいえ泣いても笑っても、来週の明日には中国に出発です。
それまでは、がんばらなくてはなのです。


  1. 2010/08/04(水) 21:22:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームページプチリニューアル

aistudioのホームページをちょっとだけリニューアルしました。

http://aistudio.jp/


何が変わったかというと

表紙のボタンが大きくなって見やすく!!

KISETSU collectionの今年の新柄がアップ!!


のぞいて見てくださいませ・・・


  1. 2010/07/15(木) 13:22:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kisetsu kyoto

Author:kisetsu kyoto
京都でインテリアテキスタイルのデザインをしています。
絨毯作りの日々の様子をつれづれに書いていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
絨毯作り京都 (1)
絨毯作り中国 (7)
展示会 (10)
絨毯いろいろ (5)
物づくり (3)
京都 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。