KISETSU 絨毯日記

..........................from kyoto and china carpet diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DOMOTEX2010行って来ました。

domo.jpg
・・・ドイツ語です。
赤色が手織の展示館、青色が機械織の館。
茶色が床材用機械関係、オレンジが硬質などのその他の床材の展示です。
入口が2番なのですが、今年から手織館が入口に近い展示室に変わりました。

P1050306.jpg
エントランスの風景。中途半端な時間に撮ったので人がまばらですが、
朝の入場時はラッシュ時の改札みたいな状態です。
今年は阪神タイガースを彷彿させるデザインのカーペット♪

フォーラムの展示風景

P1050282.jpg
P1050287.jpg
こうみるとモノトーンな感じですね。

P1050274.jpg
ちょっと主流では無い気がしますが、色柄もちゃんとあります。
デザインがラグの形の四角からはみ出しています。四角にこだわることも無いわけで・・・

P1050278.jpg
今年のデザインの主流は真ん中の感じ。
侵食されたような、テクスチャーのようなデザインが多くみられました。
右は日本から出展のアスワンさんのもの。

今年もやっぱりシャギーが全盛です。
とはいえ、ヨーロッパでもお掃除がしにくいという本音も出てきているらしいですが・・・
かっこいいモダンな家具に合わす絨毯ってどんなの???
という問題解決はまだなされていない印象です。

というわけでみんないろいろ模索中。

P1050284.jpg
深いシャギーをループで持ち上げて、その上カービングして彫刻のようにバラの花を盛り上げたり。。。

P1050298.jpg
異なるリボンテープを織り込んでアーガイル編のようなテクスチャーを作ったり。。。

P1050299.jpg
フェルトのボールを玉砂利みたいに敷き詰めてラグにしたり。。。

P1050297.jpg
シャギーの中に光ファイバーを仕込んだり。。。!!!
赤や青や・・・と色が変化します。
(結構ごついコードがつながっているので家の中に置くのはちょっといやかも)

各社、いろいろ切磋琢磨している感じですが、
ものづくりに真摯に取り組んでいる会社はやっぱり強い!!
というのが最後に思った印象です。
私たちも、あきらめず、妥協せず、
しっかりものづくりをしていきたいと強く思いました。




スポンサーサイト
  1. 2010/01/29(金) 16:43:33|
  2. 展示会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kisetsu kyoto

Author:kisetsu kyoto
京都でインテリアテキスタイルのデザインをしています。
絨毯作りの日々の様子をつれづれに書いていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
絨毯作り京都 (1)
絨毯作り中国 (7)
展示会 (10)
絨毯いろいろ (5)
物づくり (3)
京都 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。