KISETSU 絨毯日記

..........................from kyoto and china carpet diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DOMOTEX asia 2010 「KISETSU collection 2010」発表

3月23日~25日の3日間、中国上海でDOMOTEX asia 2010が開催されました。
私たちの携わっている KISETSU collectionも新作を発表しました。

会期中、国内外たくさんの方のご来場をいただきました。
ありがとうございます。

今年の私たちのブースは、モノトーンというか落ちついた色合いの絨毯が多かったので、
ナチュラルカラーにあわせるとやさしく優美な印象になる薄紫色の壁が新鮮でした。

P1050705.jpg

P1050708.jpg

KISETSU collectionもこれで3年目。
私たちエムプラスが京都でデザインし、北京吉川佳工易有限公司が中国で絨毯を作る、
私たちが工場まで出向き、そこで商品作りの打ち合わせを一つ一つ行う取り組みです。
今年は、シルクの商品や日本のインテリアにあわせやすい、
ナチュラルカラーのやさしいイメージの色使いのものを作りました。
また、好評のJAPAN BLUE、RIKYUシリーズも新柄を作っています。

今年は、上海在住の先輩O氏の一言で目からうろこが落ちる思いをしました。
「このブースは、日本人のデザインを中国で丁寧に作っていることが大切なのだから、
そのことを、ちゃんと中国語でと英語で書いて貼らないと誰にも分からないよ。」
そういえば、なんかこのブース雰囲気が違うと眺め来る人はいるけど、
今一歩話が進みにくかったのは、一番の売りが分かってもらえてなかったからかも。。。
と、あわてて、英語と中国語で説明文を作りました。

当たり前と思っていた一番大切なことを知らせることが出来ていなかったのです。

遅ればせながら、効果ははっきりありました。
目に見えてヨーロッパや中国のお客様との商談が活発になったのです。

私たちの商品をより分かってもらうために何をすべきか。。。
物を作ることだけでなく、まだまだすべきことがあるのだと痛感しました。


スポンサーサイト
  1. 2010/03/29(月) 14:24:36|
  2. 展示会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ゼブララグ | ホーム | DOMOTEX asiaの準備中>>

コメント

本当にそのとおりですね。ものづくり屋は特に、どこか自己満足の商品をつくってしまいがちです。でもものづくり屋が自己満足できない商品がたくさんあるのも事実だと思います。バランスが大切なのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2010/04/02(金) 13:31:36 |
  3. 堀田将矢 #5aE4CPs.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisetsukyoto3737.blog119.fc2.com/tb.php/16-06386da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kisetsu kyoto

Author:kisetsu kyoto
京都でインテリアテキスタイルのデザインをしています。
絨毯作りの日々の様子をつれづれに書いていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
絨毯作り京都 (1)
絨毯作り中国 (7)
展示会 (10)
絨毯いろいろ (5)
物づくり (3)
京都 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。