KISETSU 絨毯日記

..........................from kyoto and china carpet diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祇園祭で出会えるアンティーク絨毯 その2

本格的な祇園祭ウィークの幕開けです。
写真は土曜日の夕方。
函谷鉾の鉾建ての様子。

函谷鉾
大事に保管されている木材を荒縄で組んで立てていきます。
縄の組み方もなかなか潔く美しいです。

この木組みの周りに
宵山や巡行では豪華な懸装品が飾り付けられます。

前の日記では、鉾の懸装品の絨毯を紹介しましたが、
今日は山です。
鉾は、歩行者天国の真ん中にあるので夜はごった返しているのですが、
山はあちこちに散らばっているので、夜でも落ち着いて見られるものがたくさんあります。
昼間に、鉾を見て、夜は山を見る、というのがゆっくり見られるコースだと思います。

岩戸山(新町通高辻上ル)
胴掛・・・18世紀ペルシャ、アゼルバイジャン地方花模様段通

南観音山(新町通蛸薬師下ル)
胴掛・・・ペルシャ花文段通
前掛・・・「いむす織ペルシャ絹段通」金銀モールを織り込んだ段通

北観音山(新町通六角下ル)
胴掛・・・19世紀イスファハン製絹絨毯
     18世紀の中東連花葉文と八つ星メダリオンインド絨毯
前掛・・・20世紀中東連花葉トルキスタン絨毯
     18世紀購入斜格子草花文インド絨毯


絨毯以外にも、刺繍や綴織り、染などたくさんの見ごたえある懸装品があります。
ぜひぜひゆっくり見て歩いてください。


スポンサーサイト
  1. 2010/07/12(月) 18:40:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホームページプチリニューアル | ホーム | 祇園祭で出会えるアンティーク絨毯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisetsukyoto3737.blog119.fc2.com/tb.php/26-1b45c1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kisetsu kyoto

Author:kisetsu kyoto
京都でインテリアテキスタイルのデザインをしています。
絨毯作りの日々の様子をつれづれに書いていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
絨毯作り京都 (1)
絨毯作り中国 (7)
展示会 (10)
絨毯いろいろ (5)
物づくり (3)
京都 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。